東洋ケース株式会社

MENU

カベデコ同好会 vol.12/ウォールパネル

カベデコ同好会 vol.12/ウォールパネル

vol12-2

vol12-3

 

こんにちは。カベデコ同好会部員のSです。

今日は、ウォールパネルの作り方をご紹介します。

棚や壁にちょこっと飾るだけで、インテリアのアクセントになります。

また、ディスプレイの背景としても使えます。

これがあるだけで、

お部屋の雰囲気が一気にグレードアップすること間違いなし!!


用意するもの

クリックで画像拡大

vol12-4 KABEDECOの端材

●木パネル(画材屋さんなどで手に入ります)

●カッター

●シートの状態によっては補強の両面テープが必要


つくりかた

クリックで画像拡大

vol12-5 1)土台を用意します

今回はサイズ違い(F0、SM、M4)の木パネル3枚で作りました。
同じサイズを等間隔に飾って連続性を楽しむのも素敵です。

クリックで画像拡大

vol12-6 2)シートを切り、パネルに貼りますパネルの面積パネルの厚み分(天地左右)
余裕で隠れるぐらいの大きさにシートを切ります。
(フリーハンドでOK)
先ほどカットしたシートの裏紙をすべて剥がし、
中央にパネルを置きます。貼って剥がせるKABEDECOなら、失敗しても貼り直しが可能!
不器用な方でも、簡単に位置決めができます。
※粘着力が落ちてきた場合は、両面テープで補強してください。

クリックで画像拡大

vol12-7 3)側面にもシートを貼っていきます

パネルを立てるように、側面にもシートを貼ります。
貼ったあと、パネルを定規代わりに、
はみ出たところをカットします。
同様の手順で、ほかの側面にもシートを貼り、
はみ出たところをカットします。

クリックで画像拡大

vol12-8 4)コーナーを仕上げて完成♪

最後に、コーナーの余分なシートをカットしたら完成。


こんな使い方をしてみました(^ ^)

vol12-9

飾り棚にアートのように飾ってみたり・・・

vol12-10

オブジェの台座として使ってみたり・・・

vol12-11

壁紙の手前に、同柄のウォールパネルを置いて、立体感を出してみたり・・・


今回はウッド系のシートを使いましたが、

パネルに貼ることで厚みが増し、本物の木材のようなリアリティを演出!
縦や横など置く向きを変えて、

棚に重ねて置くだけオブジェになります。
額縁を飾るように、壁にネジを取り付けて飾っても素敵ですね(≧∀≦)

みなさんも、KABEDECOの端材で挑戦してみてください。


< Vol.11 「カベデコ同好会」の記事一覧

  

bnr_shopping

kabedeco_facebook


2016年2月25日|お知らせ カベデコ同好会