Media

カベデコ同好会 vol.03/初!貼っていきます

vol02-2

 

こんにちは! カベデコ同好会 部員Sです。

今日は、いよいよカベデコを貼っていきたいと思います(≧∀≦)!

今回用意したのはこれ!

vol03-12

 

左/ホワイトウッド  右/グレーウッド

いずれも、250cmで46.5cm幅です。

商品に同封されている説明書に沿って、作業をすすめてみます。

 


 

用意するもの

カベデコ (ホワイトウッド 250cm×2本、グレーウッド 250cm×2本)

●定規

●カッター

●シートの状態によっては補強の両面テープが必要

 

 


 

つくりかた

1)貼りたい面の汚れや油分等をキレイに拭きとります。

 


 

2)貼る場所のサイズをメジャーで測り、製品に目印をつけます。

 


 

3)定規を使用し、目印に合わせてカッターでカットします。

 

今回、ホワイトウッドは腰壁のように貼りたいので、半分の長さにカット。

125cmが4本となるようにしました。

一旦、イメージを確認するため、養生テープで貼ってみました。
※養生テープの粘着力が強すぎると、元の壁紙を痛めてしまうので注意!

 

vol03-3

 

一気に雰囲気がかわりましたね!!!

なかなか、イイ感じなのではないでしょうか!!

しかし、仮置きとはいえ、かなりシワシワです(汗

 


 

4)製品の上部の裏紙を10cmほど剥がし、
  貼る場所の天面に合わせまっすぐ貼り付けます。

 


 

5)ゆっくり裏紙を剥がしつつ、手で空気を抜きながら上から下に貼っていきます。
  ※この際にしわが入っても、ゆっくり剥がせばまた貼り付けることが出来ます。

 

「剥がしつつ貼る」と、二つの動作を同時に行うとのこと!

さきほど貼った養生テープをそっと剥がし、

1枚目のカベデコの裏紙を折り、

いざ、粘着面を壁にひっつけてみます!!!

 

vol03-6

 

ん??? 心配するほど難しくない!

そのまま裏紙を下に引っ張ります!!

 


 

6)下まで貼り終えたら、全体をもう一度てでしっかりと圧着していきます。

 

無事、1枚目をまっすぐ貼り終えることができました。

一人でも剥がしつつ貼ることができました!

垂直になるよう、壁の端っこに当てながら貼っていきましたが、

途中、やっぱり曲がってきてしまったんですが、、、

ちょっと剥がして微調整しながら、貼り直すことができました。

粘着力はちゃんとしてるのに、簡単に剥がせるなんてすごい!

 

仮止めの時はシワシワだったけど、

上から空気を抜くように下にむかって手で押さえていけば、

シワがどんどん伸びて、ピシっと貼ることができました。

 


 

7)製品を並べて貼る際は、同じようにカットし重ならないように貼り付けます。

 

今回、4枚並べて貼りたいので、2枚目以降も貼っていきたいと思います =33

2枚目を仮止めしていた養生テープを剥がし、、、

 

vol03-7

 

1枚目の端っこに垂直に合わせて、先ほどの手順で貼っていきます。

 


 

 

vol03-8

 

できました!! どうですか(*゚∀゚*)!?

しかし、この高さでいいのか? 高さは家具と合わせて再考したいと思います。

下の幅木の上にかぶせるように貼ってしまいましたが、

ここはこれで良いような気もします。

 


 

グレーウッドも同様の手順で作業していきました。

 

vol03-9

vol03-4

vol03-11

 

こちらは柱を囲むように、2枚並べて貼り、

幅木を出すようにカットすることにしました。

 

とりあえず今日はここで作業終了です。

 

yokoku

次回は、ホワイトウッド面を、

腰壁らしく見えるように処理していきたいと思います!

最後までおつき合いいただきまして、ありがとうございました。

 


< Vol.02 「カベデコ同好会」の記事一覧 Vol.04 >

 

bnr_shopping

kabedeco_facebook

2015年12月12日|お知らせ カベデコ同好会